浪人・Fラン大くらいなら通信制大学に行くべき?仮面浪人はいける?

受験全部落ちたから浪人することになった。

仮面浪人したいけど、どうか?

Fラン大学に行くくらいなら、有名な大学名の通信制大学に通ったほうがいい?

などなど、受験の結果で通信制大学が選択肢に出る人も少なくありません。

 

現に僕も受験に落ち、浪人しても落ちてしまい、これ以上浪人できないことから通信制大学に飛び込みました。

そんな僕から先程の3つの選択肢を中心に解説していきます。

3つ以外の人にも参考になると思うので、是非見てください。

 

一応、確認

  • 浪人するくらいなら通信制大学に入学するのは間違いか?
  • 仮面浪人に通信制大学を使うのはどうなのか?
  • Fラン大学に通うくらいなら、有名な大学の通信制大学に入学したほうがいいのか?

 

浪人・Fラン大くらいなら通信制大学に行くべき?仮面浪人はいける?

 

通信制大学に先程の3つを理由に進学するのは?

結論から言います。

『浪人するくらいなら通信制大学に進学する』は、モノによってはおすすめしません。

『仮面浪人のために通信制大学に進学する』は、割とアリだと思っています。

『Fラン大学に進学するくらいなら通信制大学に進学する』は、ナシです。

それでは、一つ一つ解説していきます。

浪人するくらいなら通信制大学に進学

浪人するくらいなら通信制大学に進学するのが、なぜモノによってはおすすめしないのかというと、進学理由が『逃げ』になっている可能性があるからです。

なので、勉強する意欲がしっかりとあり、勉強しなかったことに対して反省できている人は、通信制大学に進学しても問題ないと思います。

しかし、浪人という自分の勉強不足で起きたことに対しての『逃げ』で、通信制大学に進学しても、また勉強から逃げて退学するはめになります。

もしくは、5年以上卒業にかかってしまう可能性があることです。

通信制大学は自宅での学習がメインになります。

そのため、自宅での誘惑に耐える必要があり、『逃げ』で進学した場合、勉強から逃げて誘惑に負けまくる未来が待っています。

ほぼほぼそうなるでしょう。

ただでさえ、通信制大学は挫折しやすく、続かないことで有名なので、『逃げ』で進学しようとしているならやめましょう。

通信制大学は学歴にならない?大卒として評価されないの?

通信制大学の卒業が難しいと言われる理由

通信制大学はなぜ挫折するか理由をまとめています。

仮面浪人のために通信制大学に進学

僕的には割とアリだと思っています。

なぜかというと、仮面浪人する予定なら勉強への意欲はまずあるからです。

そして、普通の大学に通うと、そっちでの勉強も必要になり、受験勉強に集中できません。

ただし、1年から2年の進級に単位がいらない大学・学部もあります。

もし、その大学・学部に合格しているなら、そっちに進学してください。

ただし、もしそういった大学に合格していないなら、そういった通信制大学に進学を検討するのもアリだと思います。

 

通信制大学にとりあえず籍を入れて、受験勉強に集中。

合格すれば、合格した大学に進学すればOK!

もし、不合格してしまったら、そのまま通信制大学での勉強を進める。

みたいな感じで!

実は通信制から通学制に移ることもできます。

簡単に変わることはできませんが、そういう選択肢もありますので、覚えておいてもいいでしょう。

Fラン大学に進学するくらいなら通信制大学に進学

Fラン大学に進学するくらいなら通信制大学に進学するのは、やめておいたほうがいいです。

なぜなら、まずFラン大学で卒業するのと、通信制大学を卒業のは、通信制大学を卒業するほうが面倒で難しいからです。

Fラン大学のみ合格ということは、失礼を承知ですが、あまり勉強は得意ではないほうだと思います。

通信制大学は独学はメインなので、めっちゃしんどいと思います。

あと、Fランだろうがなんだろうが、大卒は大卒です。

Fラン大学に進学して頑張ってください!

 

ちなみにFラン大学で勉強頑張る人は全然いないそうなので、もし頑張る意欲があるなら、教授にバンバン質問して仲良くなれますよ。

教授の推薦や紹介で留学や院への進学、資格取得への支援など、メリットが結構あるそうです。

最後に

いかがでしたか?

通信制大学への進学は簡単ですが、だからといって、「はい、入学します」と入学してしまうと、無駄な時間を過ごすハメになるかもしれません。

なので、浪人から逃げるために通信制大学に進学する場合は、通信制大学の進学をおすすめしません。

仮面浪人に関しては親との相談ですね。

Fラン大学に通うくらいなら、通信制大学に進学するのも、やめておいたほうがいいです。

普通にFラン大学に進学して、卒業してください。

勉強意欲があるなら、どんどん勉強しましょう。

教授に気に入ってもらえるかもしれません。

わからないところは聞きたい放題で、通信制大学ではそれができません。

 

他の通信制大学についての記事はこちら!

-未分類

© 2021 通信制大学生のぶろぐ Powered by AFFINGER5