デッキレシピ

【ヴァンガードエクスデッキレシピ】なるかみのデッキレシピと立ち回り、特徴

ヴァンガードエクスのデッキ紹介です。

 

ヴァンガードエクスデッキレシピ なるかみ編

 

なるかみデッキレシピや特徴、立ち回り

なるかみの特徴

なるかみはバインドと呼ばれる退却とはまた違った処理方法をします。

バインドされたユニットはバインドゾーンに置かれ、ゲームからほぼ除外という形になります。

ギアクロニクルはバインドゾーンを活用しますが、ギアクロニクルは表でバインドするのに対して、なるかみは裏向きバインドになります。

なので、ギアクロニクルのバインドゾーンを活用する効果はなるかみの裏向きバインドされた場合は活用できません。

 

【ヴァンガードエクス】なるかみのデッキレシピ

グレード3

デトニクス・ドリルドラゴン 4

抹消者 ガントレッドバスター・ドラゴン 4

 

グレード2

レックレスネス・ドラゴン 1

ドラゴニック・デスサイズ 4

妖剣の抹消者 チョウオウ 4

覇軍の抹消者 ズイタン 4

 

グレード1

ライジング・フェニックス 4

デモリッション・ドラゴン 4

ボルトキャプチャー・ドラゴン4

 

グレード0

イエロージェム・カーバンクル 星 4

スパークエッジ・ドラゴキッド 星 2

ワイバーンガード ガルド 引 4

オールド・ドラゴメイジ 引 2

蠱毒の抹消者 セイオウボ 治 4

バリット・ドラゴキッド FV 1

なるかみデッキのカードを紹介

なるかみデッキのキーカード。

めっちゃ高火力で高打点が出せます。

ヒットすれば、その時点で勝ててしまうほどの強さです。

それなのに一斉除去も備わっている。

4積み確定。

 

もし、相手の盤面に全然リアガードがいなかった場合はこれにライドして、連続アタックで押し込みましょう。

こいつも優秀で前列一体くらいならアタックしてスキルを使うだけで処理できます。

これも4積み確定

 

あまりSB(ソウルブラスト)を使わないので、こいつは脳死してスキル使ってもいいです。

後で紹介するライジングフェニックスをSBするとコンボができます。

ゲーム内ではイラストが違うと思うので、そこは注意してください。

 

すごく優秀なカードです。

ソウル肥やしとドローは正直おまけです。

僕自身、使わないことが多いです。

強いのはもう一つの効果の方です。

ガントレッドバスタードラゴンのパワーをあげるこの能力が強すぎます。

相手が全部のサークルにコールしていたら、5✖︎5000でき、さらにアクセルで増やしていた場合はその分プラスされます。

何より、この能力は重複します。

なので、盤面にズイタンが2枚、3枚と増えるほどバフの量も上がっていきます。

パワー100000も夢ではないです。

完全ガードで防がれてしまいますけどねw

 

VでもRでも活躍できるユニット。

なるかみはグレード1が優秀すぎます。

こいつは後攻のディスアドバンテージを縮めてくれるドロー効果があり、ファーストヴァンガードとトリガーチェック、ヒット時の能力で合計3枚も手札を増やせます。

さらにこのデッキがドロートリガーも多く採用しているので、4枚増やすことも可能です。

ガントレッドバスターの効果で一掃できるので、パワーも常時11000にして、最強のブーストを得ることができます。

 

こいつがいれば、手札を使う量を減らすことができます。

相手をバインドした時にドロップゾーンからコールすることが可能で、さらにパワープラス3000!

こいつにライドしても、さっきのデスサイズのSBでドロップゾーンに送れば、そのまま出てきます。バフの効果でグレード2と遜色ないので、ブーストではなくアタッカとしても使えます。

次のターンに退却されても、またバインドすれば出せるので本当に便利。

ガントレッドバスターのスキルで捨てて、バインドして、そのままドロップゾーンからコールも可能。

便利すぎるカードです。

 

なるかみデッキにおいて、ヴァンガードの後ろのリアガードをバインドすることは不可能です。

なぜなら、まず前列しかバインドできないところ

さらに後列を前列に持ってこれるけど、ヴァンガードはバインドできない(厳密には不可能ではないけど)ので、ヴァンガードの後ろを前列に持ってくるのは不可能。

ですが、こいつがいればそれが可能になります。

もし、後列リアガードがヴァンガードの後ろのみの場合は強制で前列に持ってこます。

なので、例えば、

アクセルで増えたリアガード含む3体をバインド

後列を前列に移動させて、こいつを出すと、強制でヴァンガードの後ろのユニットがアクセルのゾーンに移動

また3枚バインド可能

これで盤面一掃できます。

意外と痒いところに手が届くユニットですし、入らなくてもスキルで捨てる時にも使えて便利です。

 

なるかみの立ち回り

最初のマリガンはできるだけグレード3を探すようにしましょう。

当たり前のことかもしれませんが、なるかみはサーチが少ない分、グレード3を初手で引けなかった時はライド事故の原因になり得ます。

ドロートリガーを多めに採用しているので、引ける可能性は多少は上げています。

まず、グレード3を集めるのが①

 

序盤はあまり攻めなくてもいいと思ってます。

先行はボルトキャプチャードラゴンかライジングフェニックスがいいです。

デモリッシュはブーストでも優秀なので、できるだけ残しておきたいからです。

後攻ならデモリッシュドラゴンがいいです。

やっぱりファーストヴァンガード込みで3枚ドローはしておきたい。

もし、ない場合はライジングフェニックスにライドしましょう。

SBでドロップゾーンに送って、またコールし直せるので。

 

グレード2は除去に優れているので、相手を妨害する意識で除去しましょう。

相手が広げてくるなら、バインドさせて、さらに前列に移動させて、バインドまたは攻撃。

手札を使いすぎないように注意してください!

グレード3は先ほども言った通り、パワーカードなので、そのパワーを活かしましょう。

手札を使いますが、手札一枚で前列除去できるので、使い得です。

もし、手札が少ない場合は前列バインドした後、後列のユニットを前列に持ってこなければ、ガントレッドバスターのバフ効果は発揮されます。

盤面処理しながら、完全ガードを強制していきましょう。

イマジナリーギフトがプロテクトの相手の場合は、完全ガードは豊富にあるので、ガントレッドバスターで除去→デトニクスドリルドラゴンにライドし、連続攻撃。

そして、リアガードでチクチクと攻撃していきましょう。

 

-デッキレシピ

© 2021 ヴァンガードエクス攻略