デッキレシピ

【ヴァンガードエクスデッキレシピ】かげろうのデッキレシピと立ち回り、特徴

 

ヴァンガードエクスのデッキ紹介です。

ヴァンガードエクスデッキレシピ かげろう編

 

かげろうデッキレシピや特徴、立ち回り

かげろうの特徴

がげろうはとても攻めということに重点を置いているクランです。

少し防御力に頼りがありませんが、ヴァンガードの連続攻撃が可能ななかなかに面白いクランになります。

ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンドは3回の攻撃をものにすることができ、一気に詰め込むことが可能になっています。

他にもドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレートもネオフレイムをともにスタンドすることができ、2体で追加攻撃することもできます。

なので、このクランは二つのスタンドプランがあります。

【ヴァンガードエクス】かげろうのデッキレシピ

グレード3

ドラゴニック・オーバーロード 1

ドラゴニック・オーバーロード・ザ・グレード 4

ドラゴニック・オーバーロード・ジ・エンド 4

グレード2

ドラゴンアーマード、ナイト 3

ドラゴンナイト ネハーレン 4

ドラゴンフルアーマード・バスター 1

ドラゴニック・ネオフレイム 4

グレード1

鎧の化身 バー 4

希望の火 エルモ  4

サーベル・ドラゴニュート 4

グレード0

槍の化身 ター 星 4

魔竜導師 ラクシャ 星 4

ワイバーンガード バリィ 引 守護者 4

ドラゴンモンク ゲンジョウ 治 4

リザードランナー アンドゥー FV 1

かげろうデッキのカードを紹介

エースユニット。3回攻撃をものにできるなんとも面白いカード。

パワーも普通に高く、トリガーも合計で3枚めくれて、その効果を足していくことができます。

最後はトリガーチェックできませんが、その前に引いていれば、その恩恵をしっかり受け継いで攻撃可能です。

 

もう一人のエース。

ライド時にネオフレイムをドロップゾーンから復活させることができます。

なので、ライドする前のターンはインターセプトに使ってしまってもいいかもしれません。

他にもネオフレイムを優先にSBに使ったりと、案外雑に使えるのが案外ありがたい。

こいつもスタンド能力があり、プレッシャーをかけることができます。

 

ザ・グレートの相棒カード。

バフもクリティカル付与も便利で、思いのほか使われるとウザいカード

 

後攻で使えば、3枚手札を増やすことができるカード。

他にも敵ユニット退却時にドローすることができるので、次のターンの防御に備えることができる。

 

退却ドロー効果ならサーベルドラゴニュートの上位互換。

Cチャージしてくれるのが、結構ありがたく、このデッキはエースがCBをよく使うので、エルモはあなたの助けになるはず!

 

かげろうの立ち回り

先攻の場合は鎧の化身バーにライド、後攻の場合はサーベルドラゴニュートにライドが望ましい。

グレード2はその場で変わってますが、ドラゴンフルアーマード・バスターの効果を使う際は気をつけましょう。

ジ・エンドのSB分を残しておく必要がありますので。

ザ・グレートもジ・エンドも本領を発揮するにはソウルにグレード3が必要(ジ・エンドはオーバーロード指定←このデッキでは気にしなくていい)なので、中盤戦は非常に大事になります。

連続攻撃をしてくるクランにはしっかりと盤面処理の意識を忘れずに、あまりCBをしてほしくないなら、ヴァンガードの攻撃はほどほどにする選択も必要。

スキルによる処理やアタックの処理はその場の臨機応変な対応が必要になってくるので、練度が必要になると思います。

個人的にヴァンガードエクス内のデッキでトップクラスに雑に握っても勝てないテーマだと思います。

ただ、しっかり練習して、うまく使えるようになるととても楽しいので、組んでみた時はしっかり練習しましょう。

あと、もしハンデスがひどい場合はドロートリガーを増やしてみましょう。

イマジナリーギフトでクリティカル付与もできるので。

 

-デッキレシピ

© 2021 ヴァンガードエクス攻略