【ヴァンガードエクスデッキレシピ】リンクジョーカーのデッキレシピと立ち回り、特徴

ヴァンガードエクスのデッキ紹介です

 

ヴァンガードエクスデッキレシピ リンクジョーカーデッキ編

 

リンクジョーカーデッキレシピや特徴、立ち回り

リンクジョーカーの特徴

リンクジョーカーは相手をバインドしたり、裏向きでコールしたりと、ヴァンガードの中では一風変わった効果が多いクランになります。

元々は敵役は使っていたカードになっていて、惑星クレイとは別の星にあるとかなんかだったと思いますw

相手のヴァンガードをデリート(消滅)する効果を持っており、結構癖になりますw

イマジナリーギフトはクリティカルを選んでいますが、クリティカルトリガーが多く採用こともあり、パワーの方でもいいのかなと思います。

【ヴァンガードエクス】のデッキレシピ

グレード3

絆の根絶者 グレイヲン 4

波動する根絶者 グレイドール 4

グレード2

迅速な根絶者 ギアリ 3

欺く根絶者 ギヴン 4

轟脚のブラストモンク 1

バイノーダル・ドラゴン 4

グレード1

黒門を開く者 3

悪運の根絶者 ドロヲン 2

絶命の衝撃 ジェットシャフト 3

デスティニー・ディーラー 4

アハラノフ・キャット 1

グレード0

アステロイド・ウルフ 星 4

アクシーノ・ドラゴ 星 3

超絃理論の愛し子 引 1

真空に咲く花 コスモリース 引 守護者 4

綻びた世界のレディヒーラー 治 4

発芽する根絶者 ルチ FV 1

リンクジョーカーデッキのカード紹介

デリートといえば、1枚目!

ヒットした時にリアガードをバインドできるので、処理もできます。

パワーも申し分なく、デリートされているため、相手は多くの手札を割く必要があります。

 

デリートPart2

こいつは登場時に発揮するスキルでのデリートになります。

グレード3からライドする必要があるため、一度グレイヲンにライドしている必要があります。

グレイドールからグレイドールもいいのですが、まずはグレイヲンでデリートしてから、また次のターンにグレイドールでデリートと続けれデリートすることができます。

 

多くのリアガードを手札を消費することになりますが、自分のヴァンガードをスタンドさせることができます。

デリートされているため、もう一度ヴァンガードの攻撃を防ぐのは簡単ではありません。

バンバン使えるようなスキルではありませんが、しっかりと詰めにいく時に使うのは、とても有効的です。

 

地味におすすめしているカード。

弱いカードで攻撃し、こいつでブースト。

スキルを使うことで相手は可能な限りインターセプトします。

むらくもやオラクルシンクタンクやダークイレギュラーズのようにプロテクトで盤面のユニットにパワーとシールドをあげる相手にはなかなかにウザい効果になっています。

無理やりインターセプトを強いられて、止めるやつがめちゃくちゃ弱いカードw

リンクジョーカーの立ち回り

リンクジョーカーの効果自体は特徴的ですが、個人的にあまり動きの根本はそこまで派手じゃない印象です。

裏向きでユニットをコールする効果がありますが、もしグレード3を引くことが出来れば、グレード2の状況でグレード3のパワーで攻撃することができるので、思いのほか強い牽制になります。

できるだけグレード3はライド(グレイドールは特に)に使いたいのですが、やはりパワーのバリューは高い印象を受けます。

マリガンもできるだけグレイヲンを引きにいきましょう。

このリンクジョーカーデッキはSBとCBを多く利用するので、管理は結構難しいです。

SチャージやCチャージのカードも入ってはいますが、やはり1ターンに2枚使ったりする場合は、次のターンの息切れにつながる危険性があります。

デリートを優先にして、SBとCBを残すのがベターですが、他のスキルも使わないと、グレイオンやグレイドールのデリート依存になってしまいます。

しっかりと練習して、動きを確認してみるといいでしょう!

 

-未分類

© 2021 ヴァンガードエクス攻略 Powered by AFFINGER5