【ヴァンガードエクスデッキレシピ】ギアクロニクルのデッキレシピと立ち回り、特徴

 

 

ヴァンガードエクスのデッキ紹介です。

ヴァンガードエクスデッキレシピ ギアクロニクル編

 

ギアクロニクルデッキレシピや特徴、立ち回り

ギアクロニクルの特徴

ギアクロニクルは唯一グレード4をバンバン使うクランです。

自身のユニットをバインド珍しいクランで、バインドしたクランのコストの合計でグレード4の潜在能力が引き出されていきます。

序盤中盤とバインドをしていき、終盤も細かくバインドコストをためていくことで、潜在能力を引き出しやすくなります。

爆発力のあるクランなので、序盤や中盤は割と地味ですw

グレード4を使うだけあって、ライド事故は他のクランよりも多い印象です。

【ヴァンガードエクス】ギアクロニクルのデッキレシピ

グレード4

時空竜 ミステリーフレア・ドラゴン 4

時空竜 イディアライズ・ドラゴン 3

グレード3

時空竜騎 ロストレジェンド 4

グレード2

ロストブレイク・ドラゴン 4

スチームメカニック ナブー 3

スチームハンター リピット 4

グレード1

ウェッジムーブ・ドラゴン 4

テキパキ・ワーカー 4

スチームファイター メメンネ 3

グレード0

スチームボンバー シグル 星 4

リンリン・ワーカー 星 4

スチームガード カシュテリア 引 守護者 4

スチームドクター マルターシュ 治 4

プライモディアル・ドラゴキッド 1

ギアクロニクルの採用カード紹介

グレード4壱号。

バフがかかっていくので、すごく気持ちいいです。

しかも、背水の陣でエクストラターンを得ることができるので、一気に詰めに行くことができます。

 

グレード4弐号。

能力は盤面処理と自分の盤面を広げて、バフ。

一気にバフがかかるので、相手のダメージが5の場合は完全ガードかトリガーユニットの大量コールでないと防げないような火力になります。

 

デッキからグレード4をスペリオルライドすることができる超優秀なユニット。

このデッキ一番のキーカードと言っても過言ではありません。

スペリオルライドもグレード3を捨てるだけなので、手軽にグレード4を重ねることができます。

 

攻撃時にドロップゾーンのカードを一枚バインドすることができます。

これが結構良くて、ヴァンガードがグレード2のときはグレード1やグレード2をバインドして、細かくカウントを稼ぎます。

なにより、グレード4をスペリオルライドする際のコストでグレード4を捨てた場合、このユニットの能力でそのグレード4をバインドすれば、スペリオルライドのコストを払いながらも、次のターンにつながるバインドをすることができます。

しかも、おまけにパワー3000プラスされるので、13000の相手ヴァンガードにもブースト無しで打点を与えに行けます。

 

ヴァンガード、リアガード関係なく、登場時に手札からバインドして一枚引くことができるユニット。

手札交換をしながらも、バインドのコストを増やすことができます。

なにより、手札に来たいらないグレード4をバインドゾーンに送れるのは、嬉しい効果です。

もし、グレード4をバインドすれば、その時点でバインドコストが4になるので、ミステリーフレアのドライブ+1かイディアライズの盤面除去の効果をつかうことができます。

2枚あれば、それぞれ追加でクリティカル+1と山札からコールすることができます。

 

攻撃時にドロップゾーンをバインドできる二枚目のカード

こいつはバフではなく、ソウルに入ってドロー効果。

グードするグレードを封じる効果は、各グレード4のバインド合計コスト次第で強くなります。

あとはあまりSBを使わないんですが、一種類だけつかうカードがあり、それを使うのにちょうどいいです。

 

 

ドロップゾーンからユニットをデッキの下に戻せます。トリガーでも強いし、なによりまたグレード4を戻して次のライドを確実なものにしたりなど、その状況によって使い分けることができる便利さん。

ちなみに手札からの登場時なので、インディアライズの効果でコールしたときはスキルを発揮できません。

 

パワーは低いですが、一気にバフをかけてくれるカード。

詰めに行くときにつかうと結構刺さります。

 

ヴァンガード時の攻撃時に手札を一枚バインドしてドローすることができるカード。

手札にいるときはグレード3として、捨てることができるので、グレード4のコストにもスチームファイターメメンネにも使えます。

序盤から終盤まで安定して活躍のできるカードです。

ギアクロニクルの立ち回り

グレード4の追加スキルで一気に攻めていくので、序盤や中盤はバインドや盤面処理に集中してもいいと思います。

コストにグレード3以上になるように捨てないといけないことからある程度の手札は持っておきたいので、できるだけ使いたくはないです。

アクセル系統の連続攻撃をしてくるクランには、マメにリアガードを除去することをおすすめします。

しっかりバインドで来ていれば、トリプルトリガーで一気に手札を増やしたり、クリティカル+1して打点につなげたりとできるので。

 

グレード3になったときはパワーのフォースを選択しましょう。

グレード3にライドで一回、グレード4にライドしたターンの終わりのスペリオルライドでもう一回獲得することができるので、クリティカルだと腐ってしまう可能性があります。

ただし、速攻デッキの場合はそこまで続かないと思うので、クリティカルでもありだとおもいます。

 

-未分類

© 2021 ヴァンガードエクス攻略 Powered by AFFINGER5