【ヴァンガードエクスデッキレシピ】ロイヤルパラディンのデッキレシピと立ち回り、特徴

 

ヴァンガードエクスのデッキ紹介です。

ヴァンガードエクスデッキレシピ ロイヤルパラディンの編

 

ロイヤルパラディンのデッキレシピや特徴、立ち回り

ロイヤルパラディンの特徴

ロイヤルパラディンは主人公のクランということもあって、割と補正がかかっていますw

展開力も充実していますし、ブラスター・ブレードに関するスキルはもりもり存在します。

そんなロイヤルパラディンの特徴は安定感でしょう。

一枚一枚が安定して活躍のできるカードになっていて、扱いやすいクランです。

今回組んだクランは少し安定感は削がれていますが、結構強いデッキになります。

【ヴァンガードエクス】ロイヤルパラディンののデッキレシピ

グレード4

エクスカルペイト・ザ・ブラスター 1

グレード3

孤高の騎士 ガンスロッド 4

グレード2

ブラスター・ブレード 4

ミスリルの召喚術師 1

忠義の騎士 ベディヴィア 4

心理の騎士 ゴードン 2

大いなる賢者 バロン 2

ローディング・エンジェル 2

グレード1

ナイトスクワイヤ アレン 3

友誼の騎士 ケイ 4

竪琴の騎士 トリスタン 4

クラウドランサー グモリス 2

グレード0

幸運の運び手 エポナ 星 4

ふろうがる 星 4

閃光の盾 イゾルデ 守護者 引 4

世界樹の巫女 エレイン 治 4

ばーくがる FV 1

 

ロイヤルパラディンのデッキ採用カード紹介

もしものときの相手の盤面リセット効果を持っています。

さらにブラスター・ブレードでスタンド状態でスペリオルライドできるので、そのままブラスター・ブレードで攻撃することができます。

そのときのためにあえて、エクスカルペイト・ザ・ブラスターの攻撃時はブーストをしないのもありでしょう。

 

ブラスター・ブレードをヴァンガードにすることができるカード。

両側にいれば、合計で4枚もトリガーチェックをすることができます。

しかも、ブラスター・ブレードに10000もバフするので、そこも評価したい!

 

ヴァンガードといえばこのカード。

ロイヤルパラディンといえばこのカード。

除去も攻撃もでき、グレード2なのでインターセプトもついています。

ただのパワーカードです。

なにより、サポートカードが充実しすぎているので、さらに強く感じます。

 

後列においておいても活躍できるカード。

後列の場合はパワー+5000とクリティカル+1をしてくれるグレード1になります。

意外と使える場面が多いので重宝していますが、あんまり入れすぎるのも良くないカードかと思います。

 

ソウルに入りながら、2枚引けるカードです。

展開するので条件は簡単にクリアできますし、ブラスター・ブレードのスキルも発動できる範囲になるので、一石二鳥です。

スキルの発動がターン終了時なので、そこもありがたい。

 

 

ブラスター・ブレードをブーストできるグレード2。

パワーが高いのでブラスター・ブレードがさらに優秀なアタッカーになります。

しかも、グレード2なのですが、邪魔にならず、ブラスター・ブレードが退却されられても前列に行ってアタッカになれます。

 

こいつもブラスター・ブレードを持ってこれるカードです。

他のグレード2もいけるので、ぜひ臨機応変に呼びましょう。

基本的にブラスター・ブレードで大丈夫だと思います。

 

2個1なカード。

単体でも普通の性能ですが、二人そろうと、とても優秀な一列になります。

ベディヴィアからこーるすれば、ドローもできるのでおすすめです。

 

実質、ブラスター・ブレードを回収できるカード。

ブラスター・ブレードに限らずグレード2ならなんでもいいので、そのときにほしいと思うカードをドロップゾーンからデッキトップに置きましょう。

ただし、トリガーチェックが一回分なくなるに近い状態にはなります。

 

ブラスター・ブレードをサーチできるカード。

そのままブースト役に回れる器用なやつです。

 

ロイヤルパラディンのの立ち回り

グレード2が多く、グレード3がガンスロッドのみになるので、マリガンでグレード2を残す必要はないくらいです。

もし、安定しないならアーサーなどの他のグレード3を入れて、グレード2を抜くことをおすすめします。

 

グレード2のメインはブラスター・ブレードで、全てにおいて中心となるカードです。

攻撃でも役に立ち、ガンスロッドがいればトリガーチェックもできます。

除去もあり、サーチや回収も充実しています。

バインドが唯一の弱点でなるかみやリンクジョーカーには気をつけて立ち回るようにしましょう。

グレード2のユニットたちはそれぞれで活躍できるグッドスタッフなので、そのときに応じたムーブを心がけましょう。

-未分類

© 2021 ヴァンガードエクス攻略 Powered by AFFINGER5